突抜忍冬のアーチ 忘備録:小満

皆様


こんばんは。

小淵沢に戻ってきました。

東京23区にいると、数時間で自分がせっかちな人間になっていくのがわかります。

できるだけ日帰り。

リセットリセット。人間の本来あるべき時間意識に戻りたいです。


TherapistのSalon de  SONORI中川裕美子です。


さて、繁忙していた小満の季節、写真だけがストックされているので、Blogにも残しておきたく、こちらの記事に。

ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)。

私は勝手に、「火星人」と呼んでいます。( *´艸`)☆


なんだか、火星人(お会いしたことはないのですが・・・)っぽく、ないでしょうか?

ふふふ。。



お花が咲くと、少しまろやかになりました♪


漢方薬などにもなるそうですね。また、美容にも良いそうです。


Salonの駐車場側、南側のアーチに広がってくれています。


葉っぱから、抜き出るように花がつくので、「突抜」。じっと冬を耐え忍び、葉っぱが落ちない、ということで、「忍冬」だそうです。そして、春になって5~9月頃にお花が咲きます。


家を背にして、アーチの右側が先に咲いています。日当たりが良い方から咲いたのでしょうか・・・。


小満の季節に、5月のアーチを楽しませてくれました。


忘備録として。


Therapist YUMIKO