新年に多くなる、自己防衛への課題~不安と心配との付き合い方~

皆様

こんにちは。

あっという間に、夕焼けの時間です。

本日は少しあたたかい、山梨県の北杜市、小淵沢より。

Salon de SONORI 中川裕美子です。


新年になり、すっかりお仕事モード、という方が多くなってきた、中旬がスタートしていますね。いかがでしょうか。


*東京のイタリア料理店にて。



1月。

年明けということで、新しい事業や企画が動き出す、という方々も多いのではないでしょうか。


そうした中、いろいろな方のご相談をお受けしていて、
とても最近強く思うことがあります。


自己防衛についてです。



人は、
わからないこと
しらないこと
経験が浅いこと 等に、責任をもたなくてはいけないとき、

当然ながら、とても不安になり心配になります。



この時期は、こうした方々のストレスは、一気に高まるようです。


そのストレスは、自分では抱えきれないので、当然、外にあふれ出ます。

お外のどこにいくのか・・・
大抵の場合、それを他人にぶつけています。


無意識レベルで、ぶつけています。


仕事でいえば、

部下
取引先
新メンバー等に。

その負の感情やエネルギーをぶつけては、無意識レベルで自分をみつめています。

自分が吐き出した苦難をみつめればみつめるほど、憎悪を増しています。

そして、それと対立。
ますます苦難と対抗的になり、苦労していきます。


辛いですね。



私たちは、自分と他人を信じて、結果を受け取る勇気さえもつことができると、不安や心配は最小限で済みます。





明日17日は新月です。

よりいっそう、新しいことを始めるによい1月の日がやってきます。

心穏やかになりたいですよね。




不安や心配は、
責任と結果への執着を手放すことから、美しい軽い気持ちにつながります。

幸せの1月を。




Salon de SONORI

Therapist Yumiko Nakagawa