続:2016年 小淵沢ホースショー(花火大会の様子)

皆様


こんにちは。

大暑は昨日8月6日(頃)までとされますが、暑いですね・・・・

Salon de SONORI 中川裕美子です。

さて、先日Blog、ホースショーの続きです。


ホースショーが終わると、ジャズの生演奏があり、最後は花火大会でした。

近くで見ることができる規模が、またうれしいのです(^^♪☆

私がスマホ撮影したという、なんともぽわんとした画像で、恐縮ですが・・・(汗)

こちらが、標高約1,000メートルで見えると思うと、ありがたいのです。


花火大会って、花火の色やデザインもそうですが、
さらには「音」を楽しむショーだと、改めて思いました。

「ずどん」と体に響いてくれる、あの何ともいえない感覚が、非日常ですよね。
飛行機にあまり乗らない暮らしの私には、この響きがとても新鮮なのです!!



馬さんたちは、びっくりしないように、
ジャズの生演奏中に、遠くに移動したのでしょうか・・・
それだけが、少し気になる私でした。

終わると、時間は押していて、夜9:20頃。

この後、友人をお連れして、ミッドナイトTALKが始まる、真夏の宴でした。


東京にいたときは、この数年?10年?くらいは、仕事とその締め切りに追われ、夏の花火を楽しむ精神的余裕も身体的余力もほとんど皆無でした。

やっと、人間らしい暮らしを楽しんでいます。
小淵沢、万歳☆ありがとう☆の日々です。

皆様、すてきな夏の週末を。


Therapist YUMIKO